a  

現在進行中の主だったプロジェクトに関係している方々を講演者に招き、2020 年を 見据えて「日本型CCS」への貢献の在り方を探ります。

 

日  時:平成22年8月5日(木)13:00〜17:50(受付開始12:30)
会  場:東京大学工学部 武田先端知ビル5 階 武田ホール
(東京都文京区弥生2-11-16 本郷キャンパス浅野地区)
参加費:無料、要旨集2,000 円、懇親会3,000 円(当日受付にて申し受けます)
協  賛:東京大学エネルギー工学連携研究センター(CEE)
東京大学先端電力エネルギー・環境技術教育研究センター(APET)

ポスター(0.7MB)はこちら

プログラム

13:00〜13:10 開会の辞
東京大学 大学院工学系研究科 副研究科長 関村直人
13:10〜13:50如何に、何処まで、何時まで視る:CCSモニタリングの技術俯瞰
東京大学 大学院工学系研究科 教授 佐藤光三
13:50〜14:30 如何に視る:弾性波探査の現状と今後の展開
地球環境産業技術研究機構 CO2貯留研究グループ 副主席研究員 薛 自求
14:30〜15:10如何に視る:非弾性波探査手法適用の可能性
地球科学総合研究所 探査部 次長 淺川栄一
15:10〜15:40
コーヒーブレイク
15:40〜16:20何処まで視る:海底面近傍のモニタリング
環境総合テクノス 環境部 地球環境グループ マネジャー 渡辺雄二
16:20〜17:00何時まで視る:放射性廃棄物処分の社会工学から見たCCSモニタリング
東京大学 大学院工学系研究科 教授 田中 知
17:00〜17:40何時まで視る:環境からみたCCSモニタリング
環境省 環境保全対策課 課長補佐 新田 晃
17:40〜17:50
閉会の辞
18:00〜懇親会(武田ホールホワイエにて)

 

■お問い合わせ・お申し込み


東京大学大学院工学系研究科 エネルギー・資源フロンティアセンター事務局
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 TEL:03-5841-0243
E-mail:event@frcer.t.u-tokyo.ac.jp URL:http://www.frcer.t.u-tokyo.ac.jp/
氏名、所属、連絡先、要旨集の要否、懇親会参加の有無を明記の上、電子メールにて7月23日(金)までにお申し込みください。なお、定員に達し次第締め切らせていただきますので予めご了承ください。