第1回 FRCER-JOGMEC 国際セミナー
“Status and Future Potential of Energy Resources in the Arctic Sea”

北極海におけるエネルギー資源の情勢と将来性

本イベントは終了いたしました。開催報告はこちらをご覧下さい。

※ポスターはこちらをご覧下さい(PDFファイル2.5MB)。

a

日時  平成21年9月25日(金) 13:30~17:30

会場  東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 213講義室

主催  東京大学 エネルギー・資源フロンティアセンター (FRCER)

共催  独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 (JOGMEC)

協賛  

プログラム
13:30-13:35 Objectives of the Seminar and Introduction of Today's Program by K. Tamaki (FRCER, Univ. Tokyo)

13:35-14:00 Overview of UN Continental Shelf Issues in the Arctic Sea by K. Tamaki (FRCER, Univ. Tokyo)

14:00-14:25 Arctic Sea Ice: its Present and Past, and Future Predictions by H. Yamaguchi (Graduate School of Frontier Sciences, Univ. Tokyo)

14:25-14:50 Japan's Methane Hydrate R & D Program (MH21: Phase II) and Onshore Production Experiment at Arctic Canada by Y. Masuda (FRCER, Univ. Tokyo)

14:50-15:30 Resource Potential of Gas Hydrates in the Arctic by T. Collett and D.L. Gautier (USGS CARA Group)

15:30-15:50 Coffee Break

15:50-16:30 Petroleum and Natural Gas Potential at Barents Sea and Offshore Alaska by M. Motomura (JOGMEC)

16:30-17:30 USGS Circum-Arctic Resource Appraisal (CARA): Estimating Undiscovered Oil and Gas in the Arctic by D.L. Gautier (USGS CARA Group leader)

参加費   無料

申込方法

氏名、所属、連絡先を明記の上、電子メールにてお申し込み下さい。定員250人(先着順)です。
E-mail: event@frcer.t.u-tokyo.ac.jp

お問い合わせ

東京大学大学院工学系研究科 エネルギー・資源フロンティアセンター事務局
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 TEL 03-5841-0243
E-mail: event@frcer.t.u-tokyo.ac.jp

URL http://www.frcer.t.u-tokyo.ac.jp/

 


 

ab